コンテンツ

給湯器 水漏れは水道状態と評判がポイント

給湯器は火を使っている部分なだけに、漏電などがとても不安になってしまうものです。お湯が使えないことも困りますが、危険を伴うところが懸念されます。給湯器 水漏れを修理する場合、迅速な修理が求められるだけでなく、原因を事前に把握し、水漏れを防ぐことも大切です。評判を参考にしながら水漏れの原因について紹介します。

■給湯器 水漏れの原因は水道の温度

実際に修理をした方の評判を見ると、年末年始やお正月など冬に給湯器 水漏れが多く発生しています。これは給湯器の中に入っている水が寒さによって凍結してしまい、配管よりも大きくなって破裂することが原因です。寒い地域で多く起こっていると思われがちですが、寒い地域では給湯器が寒冷地仕様になっているためこのようなことは起こりにくくなっています。実際に凍結で給湯器が水漏れするのは関東など寒冷地仕様になっていない所が多く、寒さ対策ができていないことが原因になっています。寒い日など凍結している危険がある時は無理に給湯器を使用せず、配管内の温度を上げて凍結を防いでから使用するようにしましょう。

■水道工事も原因の一つ

給湯器 水漏れは設置ミスによっても起こる場合があります。経験の浅い人や資格のない方が設置したり、自分で設置した際に接続ミスをしたりすることで水漏れすることがありますので、水道工事をした直後に水漏れをするようであれば作業業者に再修理を依頼するようにしましょう。作業後しばらくしてから水漏れする場合はパッキンなどの締め方が間違っていることもあり、すぐにミスに気づかないこともあります。
このようなケースに遭わないためには、業者のホームページなどから有資格者の人数や研修等の実績などを調べ、作業者に十分な技術や知識があるのかを調べてみることも大切です。評判やツイートなどSNSを利用すれば作業内容について書かれているケースもありますので、是非参考にしてみましょう。

■まとめ
給湯器 水漏れはいろいろな原因で起こりますが、実際に修理した方の評判を読むと判断しやすく、修理が必要なのか知ることができます。水道業者で迷っている時は評判を参考にすると不安が解消され安心して任せられるケースが多いです。作業後のミスなどで水漏れしてしまうこともありますので、十分に調べてから依頼するようにしましょう。給湯器 水漏れは早めに対応した方がいいので、ホームページなどで料金内容など分かりやすい書き方をしているか、年末年始などメーカーが休みの時でも対応できるかどうかも判断ポイントになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ